2011年11月19日

第2回定例研究会

あっ皆さんこんにちは。

最近歩きながら大好きな本を読むことに魅力を感じ、ちょっとした生きがいにしている22歳の男の子、ニックネーム鮮(セン)こと佐藤です。


今回は第二回の定例研究会を開催したのでその内容を報告した時と思います。


ちなみに今回のテーマは、オーーーーーーーーーーッ!!!!


ついにきました、


T〜〜〜〜〜P〜〜〜〜〜〜P〜〜〜〜〜〜〜〜!!(せわしくて、本当にすみません。)



ここ最近、野田佳彦首相がオバマ米大統領と米ハワイで会談し、農業団体など多くの団体からの反対を押し切り、TPP交渉参加の意向を伝えていったということを皆さんもよく聞いていると思います。



ちなみにTPPとは皆さんもご存じのとおり、環太平洋戦略的経済連携協定のことを指し経済連携協定 (EPA) の一つ。 加盟国の間で工業品、農業品を含む全品目の関税を撤廃し、政府調達(国や自治体による公共事業や物品・サービスの購入など)、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなどにおけるすべての非関税障壁を撤廃し自由化する協定のことです。2006年5月にシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国が域外への経済的影響力を向上させることを戦略的な目的として発効し、運用していて、環太平洋経済協定、環太平洋連携協定、環太平洋パートナーシップ協定ともいいます。



福大CARPは今回そんな世間から注目されているTPPを、学生の観点から見つめ、真剣に語り合っていきたいということで、定例研究会を行っていきました。




テーマは「日本のTPP参加表明について」と題して行いました。今回は福大セミナーハウスというところを借りて、男性2名、女性2名の合計4名でTPPについて調べた内容を報告したりり、二つのグループに分かれてディスカッションしたのち、ディベートなんかもしていきました。




今回は少人数だったので、アットホームな雰囲気ではあったのですが、お互いが調べた情報を共有しあったりしながら楽しく、かつ学びある場になりました。



またCARPで活動することがあればガンガン報告していきたいと思っています!今後ともよろしくお願いします!


ディスカッションの様子
DSC01698.JPG

DSC01695.JPG

最後は福岡大学の応援歌を歌って終わっていきました。
DSC01702.JPG
posted by earth at 13:11| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

21世紀社会における若者の役割

ほっほほーいわーい(嬉しい顔)みなさんお久しぶりですexclamation×2いつもブログを更新させてもらっているニックネーム゙セン”こと佐藤です手(チョキ)

いやぁ~それにしても最近はマジで蒸し暑いっすねふらふら本当にこのまま夏がきたらどうなることやらもうやだ〜(悲しい顔)本当に暑い9…っておい!そんなネガティブなこと言うなよと思っている人が大体300人位(実際ブログ見ている人は30人)いるのを信じてexclamationさっそく今回の活動紹介をしていきたいと思っていますグッド(上向き矢印)

あとこれから活動紹介だけでもなんだから、福大のこととか自分の何気ない小言なんかを入れていきますね揺れるハートできる限り面白くできるよう頑張るのでみんなもぜひ見てください手(パー)


今回は「21世紀における若者の役割」ということで福島第一原発事故についてサークルのメンバー7人が集まって議論していきました。
なぜこういう風に社会問題をとりあげて議論するかというと、そりゃもちろん僕たちは社会貢献していきたいと思っているからですグッド(上向き矢印)

それなのにそんな僕たちが社会のことに関心がなかったらこりゃ問題外ということで毎月1〜2回位こうやってお題を出してその問題について調べて、考えた土台の上で様々なことについて話し合う場を持っているのです手(グー)

今回は簡単にその様子を写真と合わせて紹介していきます

まずは最初の挨拶ということでサークルのOBに来ていただいてもらい、一言いただいていきました手(チョキ)ぶっちゃけ…めっちゃイケメンっするんるん
DSC00471.JPG

それからディスカッションが始まっていきました。まずはみんなが調べてきた内容をSYAREしながら、福島原発事故の現状を知っていきました。
こらはみんなでディスカッションしている様子です↓
DSC00477.JPG

結構マジで語り合っています↓(ちなみにこの人が副原研代表です…イケメンです黒ハート)↓
DSC00475.JPG

そのあとは現地の人の心境を考え、自分たちに何ができるのかを話し合っていきました手(チョキ)

短い時間だったけどお互いがより社会の問題に目を向けることのできるいいきっかけになったなと感じています手(グー)


最後に写真を撮って終わっていきました↓
DSC00484.JPG

何かについて真剣に考え、発言しあうことはとても大切だと思います。ぜひこのブログを見た人は僕たちみたいな場を持ってはどうでしょうかひらめき

それじゃあ今日はこの辺で、またねーーーexclamation×2exclamation×2




posted by earth at 15:35| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

福大CARPVS九大CARPサッカー対決

皆さんこんにちはわーい(嬉しい顔)そして今回も申し訳ないっすもうやだ〜(悲しい顔)少し更新遅れてしまいましたふらふらたかが週1、されど週1…なかなか約束どおりできていないですが、出来るときはがんがんしていきたいと思っています手(グー)
ちなみに今回はなななな〜〜〜んとexclamation×2exclamation×2先週の土曜日に昔からの因縁の戦い、九大CARPVS福大でサッカーをした報告をしていきたいと思っていますCARP153.gif" alt="パンチ" width="15" height="15" border="0" />
これはまじでガチの中のガチの戦いなんすよ…やばいくらい熱くてですね、もーーーーーこの試合をする為に俺たちはここまで生きて来た…とまでは言わずともお互い絶対負けないという気持ちを持って熱くプレーをしていますexclamation×2やっぱりサッカーなんかも一体化が大切になってくると思うのですが、それじゃあ一体化とはどのようにしたら出来るのか?皆さんは考えたことありますか?僕はやっぱりゴールに向かっていくのと同時に、「チームの為に生きる」ことが大切になってくるのではないのかなーと思っていまするんるん
「為に生きる」。あまりなれない言葉だけど意外と周りを見渡せばために生きている人は多くいると思います。たとえばバスの中で席を譲り合ったりとか…何かできることでもいいから為に生きる中で自分の人生も楽しくなってくるんじゃないかなって思います。今日このブログ見た人は、ぜひ明日から皆に元気を与える挨拶運動なんてどうですか?(笑)皆幸せに出来ますよ揺れるハート
それじゃ最後に今回も写真でその熱き男たちの戦いを見てもらえばと思います手(チョキ)

因縁の戦い…スターーート演劇
fukudai1.JPG
お互いまったく引きませんでしたどんっ(衝撃)
fukudai4.JPG

試合の結果は福大の勝利手(チョキ)最後は勝っても負けても家族のように熱く握手して終わっていきました手(パー)



posted by earth at 01:17| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。